2017年07月22日

平日と週末の時差が心臓病リスクを高める

平日の寝不足を週末に取り返したいと思う人は多いかもしれませんが、週末と平日の眠る時間帯に1時間の「時差」(「社会的時差ぼけ」とみなすそうです)があると、心臓病のリスクが約11%高まる可能性があるという研究結果が発表されたそうです。やはり生活リズムが大切なようです。

http://www.asahi.com/articles/ASK7M0GLRK7LULBJ01V.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

睡眠:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%87%96%B0

posted by スタッフ at 11:10| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする