2017年09月14日

血液を使ったがん遺伝子変異の臨床試験

20mLの血液から、がんの遺伝子変異(肺がん、大腸がんなどに関わる73遺伝子)を調べる臨床試験が、先月下旬に始まったそうです。これもゲノム医療の一つで、遺伝子変異を特定し、最適な治療法や治療薬を見つけていくそうです。血液を使った臨床試験は、国内初とのこと。

http://www.asahi.com/articles/ASK9F4J29K9FUBQU00W.html?iref=com_apitop
http://www.asahi.com/

https://this.kiji.is/280630401884734967?c=39546741839462401
http://www.47news.jp/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170919-OYTET50001/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

遺伝子変異:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%E2%93%60%8Eq%95%CF%88%D9

ゲノム医療:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Q%83m%83%80%88%E3%97%C3

posted by スタッフ at 08:50| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする