2017年11月19日

CОP23(パリ協定へ向けて厳しい道のり)

ドイツ・ボンで開催された「気候変動枠組み条約第23回締約国会議(CОP23)」は、1日延長して閉幕したようで、パリ協定が開始される2020年までの取り組みを強化を図る内容(先進国の温室効果ガス削減状況を2018年と2019年の締約国会議で検証するのが柱)を盛り込んだ決議が、採択されたそうです。パリ協定のルール作りは、各国の意見の差が大きく、中々進展しなかったようです。来年(COP24、ポーランド)に持ち越されたことが多く、今後、交渉を加速させて行くようです。私達の生活や健康に大きな影響を与えている環境問題の地球規模での取り組みの進展が、注目されます。

https://this.kiji.is/304461813532542049?c=39546741839462401
http://www.47news.jp/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171118/k10011228001000.html?utm_int=word_contents_list-items_001&word_result=%EF%BC%A3%EF%BC%AF%EF%BC%B023
http://www.nhk.or.jp/

https://this.kiji.is/304564864695911521?c=39546741839462401
http://www.47news.jp/

温暖化対策:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%B7%92g%89%BB%91%CE%8D%F4

パリ協定:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83p%83%8A%8B%A6%92%E8

posted by スタッフ at 05:39| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする