2017年11月24日

前駆細胞から尿排泄能を持つ腎臓の再生に成功

マウスとラットを使った実験で、腎臓の前駆細胞から尿排泄の機能を持つ腎臓の再生に成功したそうです。これまでに、iPS細胞から腎臓の前駆細胞を作製することには国内外の複数の研究グループが成功しており、尿を排泄する経路の樹立にも成功しており、課題であった前駆細胞から腎臓を再生する技術が今回開発されたとのこと。今後、まだいろいろな課題を克服していく必要があるようですが、いずれ慢性腎不全の治療法として確立されることが期待されます。

http://www.sankei.com/life/news/171123/lif1711230040-n1.html
http://www.sankei.com/

7月には、第三の多能性幹細胞と言われるMuse(ミューズ)細胞による腎機能が回復についての記事を紹介しました。

http://kumw-me.seesaa.net/article/451764075.html

(国家試験まで100日)

posted by スタッフ at 06:42| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする