2017年11月26日

学生コンペで1位・2位!

昨日から本日まで、下関市で開催された第7回中四国臨床工学会で、本学科の学生2名が学生BPAセッションで発表し、最優秀演題賞(第1位)、優秀演題賞(第2位)を受賞しました。おめでとうございます。

最優秀演題賞:池本一揮さん「ピストンポンプを用いた新型シングルニードル透析における一方弁の特性評価」

優秀演題賞: 菅田岳洋さん「有効血流量の増加を目的としたピストンポンプ式SNDの開発」

これで、学生セッションが始まった第3回から5年連続での受賞となりました。素晴らしい伝統になっています。

http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92%86%8El%8D%91%97%D5%8F%B0%8DH%8Aw%89%EF+%8E%F3%8F%DC

一般セッションで発表された皆さんも、素晴らしい発表であったと聞いています。きっと、この経験が将来役に立つと思います。お疲れ様でした。

posted by スタッフ at 19:56| 岡山 ☁| 学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする