2018年01月10日

無重力状態で身長が伸びる

国際宇宙ステーション(ISS)で昨年末から活動している宇宙飛行士の金井宣茂さんによると、約3週間の滞在で身長が9cmも伸びたそうです。無重力状態で軟骨が延びるそうです。以前、ISSで行われた(低下してしまう)筋肉量を維持する実験についての記事が出ていたことがありました。臨床工学技士の国家試験でも、無重力や真空状態での伝熱について出題されたことがありますね。

https://mainichi.jp/articles/20180110/ddm/041/040/155000c
https://mainichi.jp/

http://news.livedoor.com/article/detail/14132984/
http://news.livedoor.com/

http://www.sankei.com/life/news/180109/lif1801090014-n1.html
http://www.sankei.com/

その後、再計測した結果、2cmの伸びだったそうです。それでもわずか3週間ほどですから、驚きですね。

https://this.kiji.is/323615017542517857?c=39546741839462401
https://www.47news.jp/

https://www.cnn.co.jp/fringe/35113024.html
https://www.cnn.co.jp/

無重力:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%B3%8Fd%97%CD

posted by スタッフ at 05:33| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする