2018年02月09日

ネット健康問題啓発者養成全国連絡協議会

昨年末に設立された「ネット健康問題啓発者養成全国連絡協議会」についての記事が出ていました。日本医師会、日本小児科医会などの医療界、教育学や社会学の専門家、ネット啓発団体などが連携して、インターネットやスマホの使い過ぎによる子どもの健康被害対策に取り組む民間団体だそうです。その目的は、医療や教育の専門家らが、健康被害について保護者に教える講師を育成することだそうで、全国で1000人を養成していくそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180207-OYTET50036/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.net-kenkou-youseikyo.com/

ネット依存:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83l%83b%83g%88%CB%91%B6

スマホ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83X%83%7D%83z

posted by スタッフ at 08:39| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする