2018年02月22日

白内障手術で死亡リスク低下

アメリカの65歳以上の女性約7万4000人を対象とした研究で、そのうち約4万2000人が白内障の手術を受けたところ、受けなかった人に比べて、死亡リスクが大幅に低かったそうです。その理由は不明だそうですが、視力以外にも体全体の機能が向上する可能性が推測されているようです。本学科でも川崎医大の眼科の先生に白内障の手術で使う眼内レンズの講義をして頂いています。

http://www.sankei.com/life/news/180221/lif1802210041-n1.html
http://www.sankei.com/

posted by スタッフ at 06:00| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする