2018年02月26日

インフルエンザウイルスの増殖メカニズム

インフルエンザウイルスが、遺伝子の一部が不足している場合、感染した細胞から不足した遺伝子を奪って、増殖することが明らかになったそうです。詳しいメカニズムがわかると、新しい抗インフルエンザ薬の開発に繋がることが期待されるようです。

https://this.kiji.is/339925236357743713?c=39546741839462401
https://www.47news.jp/

インフルエンザウイルス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83C%83%93%83t%83%8B%83G%83%93%83U%83E%83C%83%8B%83X

posted by スタッフ at 12:05| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする