2018年03月01日

iPS細胞(心筋細胞シートの臨床研究)

これまでにも何度か関連記事を紹介して来ましたiPS細胞から作製した心筋細胞の細胞シートを使って、重度心臓病(虚血性心筋症)患者の治療を行う臨床研究の計画について、大阪大学の学内審査委員会が、一部修正の条件付き承認としたそうです。今後、厚労省でも承認が得られれば、年内にも治療開始となるそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180301-OYTET50011/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASL2X52ZSL2XPLBJ001.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www.asahi.com/articles/ASL31235FL31UBQU003.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180228/k10011346561000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004
https://www.nhk.or.jp/

iPS細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E

細胞シート:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8D%D7%96E%83V%81%5B%83g

posted by スタッフ at 11:52| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする