2018年03月06日

ヒト由来ES細胞を失明マウスに移植で光に反応

失明したマウスにヒトのES細胞から作製した網膜組織を移植したところ、目の組織が光に反応したそうです。1年ほど前に関連記事を紹介しましたが、iPS細胞から作製した視細胞でも実験が行われ、光に反応することを確認しているそうです。網膜色素変性症の治療への応用が予定されているようです。

https://www.asahi.com/articles/ASL2X6D0VL2XPLBJ005.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

http://kumw-me.seesaa.net/article/445805027.html

ES細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82d%82r%8D%D7%96E

iPS細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E

posted by スタッフ at 06:21| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする