2018年03月21日

ベジファーストが一因で改善?

東京の足立区で、食事の最初に野菜を食べる「ベジファースト」と推進したところ、肥満傾向にある児童の割合が改善してきたとのこと。ベジファーストだけで改善したかどうかは不明ですが、一因ではないかと見られているようです。昨日紹介した「経済状態と炭水化物の摂取量」の記事にも関連しますが、栄養バランスの良い食事が大切ですね。それから、先ほどの記事のように卒煙、適度な飲酒にというように、色々な面で良い生活習慣になればいいですね。

http://www.sankei.com/life/news/180320/lif1803200042-n1.html
http://www.sankei.com/

posted by スタッフ at 15:53| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする