2018年03月24日

ゴルフで記憶力改善

ゴルフで高齢者の記憶力に改善が見られたとの研究結果が発表されました。ゴルフをほとんどしたことがない、あるいはほとんどしない高齢者に対して、半年間、週1回のゴルフ教室に参加してもらい、参加する前後の認知機能検査の点数を比較したところ、単語記憶検査で6.8%、論理的記憶検査で11.2%の向上が見られたそうです。こうした結果が出た理由については、「体を動かすことに加え、スコアを計算したり、他の人と交流したりすることで、認知機能が改善された可能性がある」と分析されています。ただし、現段階において認知症の予防効果を持つかどうかは不明で、追跡調査が必要とのことです。

http://www.sankei.com/life/news/180323/lif1803230038-n1.html
http://www.sankei.com/

他の年齢層の皆さんでも、軽い運動で記憶力が改善するという話は、以前紹介したことがあります。

記憶+運動:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%5E%93%AE+%8BL%89%AF

posted by スタッフ at 04:15| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする