2018年03月24日

1億分の1秒単位で撮影可能なカメラ

1億分の1秒単位で撮影可能な超高速デジタルカメラが開発されたそうです。このカメラは、連続10枚の画像が可能だそうで、光は1億分の1秒で約3メートル進みますが、公開実験では緑色のレーザー光を捉えたそうです。医療分野でも応用されて行く可能性がありそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180322/k10011374991000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_008

posted by スタッフ at 05:24| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする