2018年05月02日

ES細胞(国内初の治験が承認)

3月に国に治験の申請が出されていましたが、ES細胞から作製した肝細胞を生まれつき重い肝臓病のある赤ちゃんに移植する治験が先月末までに承認されたそうです。これを受けて、この秋にも1人目の移植が予定されているようです。ES細胞が人の病気の治療に用いられるのは、これが国内初だそうです。実際には肝臓移植までの橋渡し(bridge use)になるようです。

https://www.asahi.com/articles/ASL5134MQL51ULBJ005.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

ES細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82d%82r%8D%D7%96E

posted by スタッフ at 08:24| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする