2018年05月28日

再生医療の特許出願数で後れ

特許関係のニュースが続きます。再生医療の実用化に向けた研究開発が活発ですが、日本の特許出願(件数)が欧米や中国、韓国などに後れを取っていることが特許庁の調査でわかったそうです。なお、幹細胞関連技術などの基礎的技術の分野では、欧米や中国などとの大差はなかったそうです。これから、急速に拡大が見込まれる分野なので、今後の対応が大変重要になりそうです。

http://www.yomiuri.co.jp/science/20180527-OYT1T50092.html
http://www.yomiuri.co.jp/

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3043330012052018EA1000/
https://www.nikkei.com/

再生医療:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8D%C4%90%B6%88%E3%97%C3

特許:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%C1%8B%96

posted by スタッフ at 18:30| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする