2018年05月29日

C型肝炎と腸内細菌の関係

C型肝炎の患者の腸内細菌を調べたところ、健康な人と比べて細菌の種類が減少して、重症化するほど、アンモニアを作り出す細菌が増えていることがわかったそうです。また、その変化は症状が出始める前の初期段階から生じ始めているそうです。

腸内環境を整えることで、症状の悪化を抑える可能性もありそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180528-OYTET50042/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20180522/4391183.html
https://www.nhk.or.jp/

C型肝炎:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82b%8C%5E%8A%CC%89%8A

腸内細菌:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92%B0%93%E0%8D%D7%8B%DB

posted by スタッフ at 06:37| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする