2018年06月02日

超低体重児をステントで治療

3年次生は、先週、ステント治療についての講義を受けましたが、静岡の病院で体重902グラムで生まれ、重い先天性疾患(大動脈縮窄症)を抱えた子どもにステントを用いたカテーテル治療を行い、成功したそうです。国内では初めてのことだそうです。

http://www.at-s.com/news/article/health/shizuoka/496360.html
http://www.at-s.com/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180531-OYTET50007/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

ステント:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83X%83e%83%93%83g

posted by スタッフ at 09:30| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする