2018年06月20日

岡山県で腸管出血性大腸菌感染症注意報発令

昨日、岡山県がO157など腸管出血性大腸菌感染症の発生が増加しているとして、県内全域に注意報を発令したそうです。衛生管理の徹底が呼び掛けられています。予防策として、調理・食事前の手洗い、調理用品の洗浄・消毒、食肉の十分な加熱などだそうです。

http://www.sanyonews.jp/article/734751
http://www.sanyonews.jp/

https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20180620/4020000517.html
https://www.nhk.or.jp/

https://www3.nhk.or.jp/lnews/okayama/20180620/4020000510.html
https://www.nhk.or.jp/

http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/563392_4550242_misc.pdf

腸管出血性大腸菌感染症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92%B0%8A%C7%8Fo%8C%8C%90%AB%91%E5%92%B0%8B%DB%8A%B4%90%F5%8F%C7

posted by スタッフ at 17:56| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする