2018年06月25日

被災した病院を視察

先週の地震で被災した大阪の国立循環器病研究センターを厚労相が視察されたそうです。非常用電源による供給ができなかったり、屋上の貯水タンクが壊れてしまったり、実施が義務付けられている電源の点検がしばらく行われいなかったり、色々と問題や課題が出たようですが、その原因の究明とともに、今後予想される災害に対して、他の医療機関も参考にしていくべき点がありそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180624/k10011493881000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_002
https://www.nhk.or.jp/

地震:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92n%90k

posted by スタッフ at 09:15| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする