2018年07月25日

薬剤耐性に気温が影響?

細菌の抗生剤に対する耐性の話は、よく耳にしますが、気温が高い時も薬剤耐性が増加する傾向がわかったそうです。最低気温が10度上昇すると、耐性菌の割合が、大腸菌で4%、肺炎桿菌で2%、黄色ブドウ球菌で3%増えていたそうです。仕組みはまだわかっていないようですが、ここのところの猛暑のように、地球温暖化の影響が強くなるに従って、こうした問題が深刻化する可能性が心配されます。

http://www.sankei.com/life/news/180725/lif1807250015-n1.html
http://www.sankei.com/

薬剤耐性:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%F2%8D%DC%91%CF%90%AB

地球温暖化:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92n%8B%85%89%B7%92g%89%BB

posted by スタッフ at 16:31| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする