2018年08月27日

途上国向け医療機器開発の支援

アジアの途上国に医療機器の輸出を拡大するため、厚労省と日本医療研究開発機構(AMED)が、日本の医療関連企業5社に対して、こうした国々に向けた医療機器の開発の支援に乗り出したそうです。対象の製品は5年以内の実用化を目指すそうで、例として、高精度の尿検査キット、安価な携帯型の心電計などがあるそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180827-OYTET50018/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

医療機器+開発+支援:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%E3%97%C3%8B%40%8A%ED+%8AJ%94%AD+%8Ex%89%87

posted by スタッフ at 16:02| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする