2018年09月15日

オメガ3脂肪酸で不安症状が軽減

青魚に多く含まれるDHAやEPAなどの「オメガ3脂肪酸」についての研究で、1日2グラム以上摂取した人は、しなかった人に比べて、不安症状が和らぐことがわかったそうです。詳しいメカニズムはまだわかっていないようですが、脳の恐怖を司る部分の働きを抑えることが指摘されているそうです。4年ほど前にも関連する研究を紹介したことがありました。さんまが旬ですから、食べましょう。

https://www.asahi.com/articles/ASL9D7G1WL9DULBJ014.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180918-OYTET50031/?catname=news-kaisetsu_news_kenko-news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

http://kumw-me.seesaa.net/article/392773743.html

脂肪酸:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%89%96b%8E_

DHA:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82c%82g%82%60

EPA:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82d%82o%82%60

posted by スタッフ at 09:27| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする