2018年09月27日

医療酸素ボンベの残量アラーム装置

山形県で、企業と臨床工学技士会などが共同で、医療用酸素ボンベの残量を知らせるアラーム装置を開発して、商品化されたそうです。

http://yamagata-np.jp/news/201809/26/kj_2018092600489.php
http://yamagata-np.jp/

posted by スタッフ at 08:48| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする