2018年09月28日

太陽電池内蔵の極薄型センサーを開発

肌に貼って心電図を取れる太陽電池内蔵の厚さ3 μmの超薄型センサーが開発されたそうです。高齢者やスポーツ選手の健康管理などでの活用を検討されているようです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180927-OYTET50042/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

センサー:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Z%83%93%83T%81%5B

posted by スタッフ at 08:21| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする