2018年10月29日

体内時計の乱れの実態調査(AIで改善策)

仕事などのために不規則な生活で生じる体内時計の乱れによって、体調を崩すことがありますが、厚労省がその実態調査に乗り出すそうです。集めたデータを人工知能(AI)で解析して、改善のための指針を作成するそうです。体調不良によって、生産性が低下したり、生活習慣病のリスクを高めたり、様々なマイナスの影響があり得ますから、改善策を講じるのは重要です。学生の皆さんも、良い生活習慣が基本です。

https://www.asahi.com/articles/ASLBK5VYKLBKULBJ00M.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

体内時計:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91%CC%93%E0%8E%9E%8Cv

生活習慣:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%B6%8A%88%8FK%8A%B5

睡眠障害:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90%87%96%B0%8F%E1%8AQ

人工知能:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90l%8DH%92m%94%5C

posted by スタッフ at 08:29| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする