2018年11月29日

喘息治療薬の妊娠中投与でアレルギー予防

マウスを使った研究で、重い喘息患者向けの薬の成分を妊婦(妊娠中のマウス)に投与すると、生まれてくる子どものアレルギー発症を予防できる可能性があるとの結果が得られたそうで、数年以内に臨床応用を目指すそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20181128-OYTET50005/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASLCX51VBLCXUBQU00K.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

アレルギー:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83%8C%83%8B%83M%81%5B

喘息:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%9Ab%91%A7

posted by スタッフ at 07:57| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする