2018年12月19日

改正健康増進法(屋内全面禁煙の施行日)

改正健康増進法で、受動喫煙対策が強化されますが、厚労省は、病院や学校、行政機関などでの屋内全面禁煙とする施行日を来年(2019年)7月1日する方針に決めたそうです。受動喫煙で健康を損なう恐れが高い20歳未満や患者、妊婦らが主に利用する薬局や介護施設、保育園なども屋内完全禁煙となるそうですが、敷地内の施設利用者が立ち入らない場所に、屋外喫煙所(屋内喫煙所は撤去)を設置することは認められるそうです。一方、多くの人が利用する施設や大型飲食店は、原則、屋内禁煙(喫煙室は設置可)で、再来年(2020年)4月の施行を予定しているとのこと。小規模な飲食店は、一定の条件を満たせば例外として喫煙可能となるそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASLDL6487LDLULBJ00H.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181218-OYT1T50121.html
https://www.yomiuri.co.jp/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39114930Y8A211C1CR8000/
https://www.nikkei.com/

https://www.sankei.com/life/news/181218/lif1812180040-n1.html
https://www.sankei.com/

http://kumw-me.seesaa.net/article/460597476.html

受動喫煙対策:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%F3%93%AE%8Bi%89%8C%91%CE%8D%F4

posted by スタッフ at 12:27| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする