2018年12月21日

災害時に備えて水の確保

災害が多くなっていますが、厚労省は、災害拠点病院、救命救急センター、周産期母子医療センターの計822施設を対象として、診療を3日程度維持できる水の確保を求める方針を決めたそうです。災害時に、透析液用の水の確保などが課題になりますね。

https://www.asahi.com/articles/ASLDN5GXXLDNULBJ00F.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

http://kumw-me.seesaa.net/article/461604365.html

災害:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8D%D0%8AQ

posted by スタッフ at 08:03| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする