2018年12月26日

アトピー性皮膚炎(幼稚園児で割合が最少に)

幼稚園児の中で、アトピー性皮膚炎にかかる子どもの割合が、平成18年度以降で最も少なくなったことが、文科省の調査で判明したそうです。乳幼児のころから保湿剤を塗るなどのスキンケアの重要性が浸透してきたためではないかと見られているようです。一方、中学校や高校では最も多くなっているそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181226/k10011759421000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004
https://www.nhk.or.jp/

アトピー性皮膚炎:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83A%83g%83s%81%5B%90%AB%94%E7%95%86%89%8A

posted by スタッフ at 15:04| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする