2019年01月28日

マイクロプラスチック(40年後に4倍)

最近、頻繁に紹介しているマクロプラスチックの問題ですが、2030年頃までに約2倍、2060年頃までに日本近海の太平洋での浮遊量が、最悪の場合、今の約4倍の量になると予測されたそうです。対策が進められていますが、早急の対応が求められています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190127/k10011792861000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_014
http://www.nhk.or.jp/

マクロプラスチック:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7D%83C%83N%83%8D%83v%83%89%83X%83%60%83b%83N

posted by スタッフ at 08:41| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする