2019年01月29日

ギラン・バレー症候群(糖鎖の合成に成功)

自己免疫疾患の一種のギラン・バレー症候群についても何度か記事を紹介してきましたが、その先行感染菌の一つ「カンピロバクター・ジェジュニ」の糖鎖の化学合成に世界で初めて成功したとの記事が出ていました。これによって、発症メカニズムの解明や治療法の開発に繋がることが期待されるそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASM1X466YM1XUBQU00F.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

ギラン・バレー:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83M%83%89%83%93%81E%83o%83%8C%81%5B

糖鎖:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%9C%8D%BD

posted by スタッフ at 08:29| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする