2019年02月06日

ラットの体内でマウスの腎臓を作製

ES細胞を使った異種間での臓器の作製について、ラットの体内でマウスの腎臓を作ることに成功したそうです。ブタなどの体内で人への移植用の腎臓を作製する研究に繋がる可能性のある成果と見られているようです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190206-OYTET50008/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASM215KC6M21ULBJ00Q.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

異種:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%D9%8E%ED

移植:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%DA%90A

posted by スタッフ at 19:12| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする