2019年02月25日

国産初の遺伝子治療薬

厚労省の専門部会が、国産初の「遺伝子治療薬」の製造販売を条件付きで了承したそうです。重症虚血肢の治療のために血管新生を促進するタンパク質のHGF(肝細胞増殖因子)を作製する遺伝子が主成分だそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190221-OYTET50021/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190221/k10011822101000.html
http://www.nhk.or.jp/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41534410Q9A220C1MM8000/
https://www.nikkei.com/

遺伝子治療:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%88%E2%93%60%8Eq%8E%A1%97%C3

HGF:
http://kumw-me.seesaa.net/article/437857983.html

血管新生:
http://kumw-me.seesaa.net/article/460088395.html

posted by スタッフ at 08:22| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする