2019年02月26日

AIによる画像診断用ソフトが発売

医療分野において、AI(人工知能)による画像診断の支援システムなどの記事がよく出てきますが、内視鏡検査において、見つかったポリープが悪性かどうか、悪性になる可能性を数値化して表示するソフトウエアが開発されたそうです。来月には大腸検査向けのソフトが発売される予定だそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190225/k10011827541000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_008
http://www.nhk.or.jp/

人工知能:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90l%8DH%92m%94%5C

ポリープ:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%7C%83%8A%81%5B%83v

posted by スタッフ at 08:11| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする