2019年03月20日

細胞シート(肝硬変の進行抑制に向けて)

人の骨髄などから採取した間葉系幹細胞に特定の化合物を加えて肝臓の細胞に変化させて、細胞シートを作製することに成功したそうです。マウスの実験で効果が確認されており、2019年度にも肝硬変の患者に対して臨床試験(治験)を始めるそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190319-OYTET50022/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

細胞シート:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8D%D7%96E%83V%81%5B%83g

肝硬変:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8A%CC%8Dd%95%CF

posted by スタッフ at 00:05| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする