2019年03月20日

ゲノム編集(WHOの初会合)

ゲノム編集についてのWHOの委員会の初会合があり、ヒトへの応用は現時点では行うべきではないとしたうえで、透明性を確保するため、WHOに研究内容を登録する体制が必要だという見解で一致したそうです。そして、科学誌や研究機関などは、このシステムへの登録を論文の掲載や資金提供の条件にすべきとしているそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190320/k10011854281000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001
https://www.nhk.or.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASM3N257JM3NUHBI008.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

ゲノム編集:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Q%83m%83%80%95%D2%8FW

posted by スタッフ at 08:35| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする