2019年03月25日

iPS細胞(網膜色素変性症治療の臨床研究)

iPS細胞を使った「網膜色素変性症」の治療の臨床研究について、今夏までに、大阪大の有識者委員会に審査を申請する方針を明らかにしたそうです。「 加齢黄斑変性 」と同じ研究チームで、2例目の臨床研究となるそうです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190325-OYTET50018/?catname=news-kaisetsu_news
https://yomidr.yomiuri.co.jp/

https://www.yomiuri.co.jp/science/20190324-OYT1T50035/
https://www.yomiuri.co.jp/

iPS細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E

網膜色素変性症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%96%D4%96%8C%90F%91f%95%CF%90%AB%8F%C7

加齢黄斑変性:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%C1%97%EE%89%A9%94%C1%95%CF%90%AB

posted by スタッフ at 13:14| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする