2019年03月27日

去年の二酸化炭素排出量が過去最多

IEA(国際エネルギー機関)によると、去年の主な温室効果ガスの二酸化炭素の排出量が、世界全体で331億4300万トンと過去最多になったそうです。主な理由として、経済成長に伴って、最大の排出国の中国や2位のアメリカでの排出量が増えていることと、世界各地での熱波や寒波による冷暖房の需要が増えたことなどが挙げられています。一方、日本では排出量が減ったそうです。さらなる取り組みが求められています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190327/k10011862221000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001
http://www.nhk.or.jp/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42903210W9A320C1EAF000/
https://www.nikkei.com/

二酸化炭素:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%F1%8E_%89%BB%92Y%91f

温室効果ガス:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%B7%8E%BA%8C%F8%89%CA%83K%83X

地球温暖化:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92n%8B%85%89%B7%92g%89%BB

posted by スタッフ at 08:05| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする