2019年03月28日

デジタルヘルスケアの国際見本市

イスラエルのテルアビブで、AI(人工知能)などを活用して病気の治療や予防に役立てる「デジタルヘルスケア」の国際見本市が開催されているそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190328/k10011863521000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_001
http://www.nhk.or.jp/

短大生の皆さんの頃ですが、以前、川崎医大の医用工学教室に、テルアビブ出身の研究生の方が来ていましたが、一緒に実験をしたことがある人がいると思います。帰国後、脳梗塞の原因となるような血栓をメッシュで除去する技術を開発して実用化しました。中東のシリコンバレーとも呼ばれる地域になっているそうで、現地企業60社が出店しているそうです。

見本市:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8C%A9%96%7B%8Es

人工知能:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90l%8DH%92m%94%5C

posted by スタッフ at 07:57| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする