2019年04月24日

寄生虫で痩せやすく

マウスの実験で、「ヘリグモソモイデス・ポリジャイラス」という寄生虫が腸内にいると脂肪燃焼が促進され、痩せやすい体になることが確認されたそうです。この寄生虫が、腸内で脂肪の燃焼を活発にさせる神経伝達物質(ノルエピネフリン)を分泌する腸内細菌を増加させていたそうです。ダイエット用の薬などの開発に繋がるか注目されます。最近、腸内環境が注目されていますが、本学内でも関連した研究をされている先生方がいます。

https://www.asahi.com/articles/ASM4B3T7NM4BUHNB004.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011916651000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_009
http://www.nhk.or.jp/

腸内環境:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%92%B0%93%E0%8A%C2%8B%AB

posted by スタッフ at 07:58| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする