2019年04月30日

自動翻訳システム(31か国語に対応)

総務省所管の「情報通信研究機構」が31の外国語に対応した自動翻訳システムを開発したそうです。入国管理や税関、消防や警察、医療機関などで活用されていくようですが、アプリとして一般利用も可能になるということで、オリンピックに向けて普及を目指すそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190426/k10011897831000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_016
http://www.nhk.or.jp/

自動翻訳:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%A9%93%AE%96%7C%96%F3

posted by スタッフ at 09:38| 岡山 ☔| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする