2019年05月25日

iPS細胞(免疫細胞にしてがん治療)

1月にも関連記事を紹介しましたが、健康な人のナチュラルキラーT(NKT)細胞から作製したiPS細胞を大量に増やし、改めてNKT細胞に変化させて、頭頸部がんの患者さんに移植する臨床試験(治験)が、来年2月にも国に申請される方針だそうです。iPS細胞を使った、がん治療の治験は国内初だそうです。承認されると来年3月にも開始されるようです。

https://www.asahi.com/articles/ASM5S5V93M5SULBJ01D.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

iPS細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E

がん治療+治験:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%AA%82%F1%8E%A1%97%C3+%8E%A1%8C%B1

posted by スタッフ at 08:10| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする