2019年05月29日

全ゲノム解析を本格運用へ

厚労省は、がんの個別化医療を推進するために、パネル検査だけではなく、ゲノム(遺伝情報)全体を網羅的に調べる「全ゲノム解析」も本格的な運用に乗り出すそうです。当面は患者に新たな費用負担は求めずに、公費で賄うそうです。政府・与党は、「3年間で10万人の解析」を目標としていて、今後関連予算を盛り込めるように調整しているそうです。また、倫理的な問題が生じる可能性があるので、個人情報保護にも取り組むそうです。

https://mainichi.jp/articles/20190528/k00/00m/040/260000c
https://mainichi.jp/

https://mainichi.jp/articles/20190529/ddm/012/040/031000c
https://mainichi.jp/

ゲノム解析:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83Q%83m%83%80%89%F0%90%CD

posted by スタッフ at 07:57| 岡山 🌁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする