2019年05月31日

iPS細胞(ミニ肝臓で肝炎を再現)

iPS細胞を使って作製した「ミニ肝臓」で、肝炎の状態(非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を再現できたそうです。iPS細胞を使った臓器で病気を再現したのは初めてのことだそうです。発症の仕組みの解明や有効な治療法の開発に活用できる可能性があるようです。

https://www.asahi.com/articles/ASM5X6KL8M5XULBJ01J.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

https://mainichi.jp/articles/20190603/k00/00m/040/057000c
https://mainichi.jp/

iPS細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%82%89%82o%82r%8D%D7%96E

肝炎:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8A%CC%89%8A

posted by スタッフ at 07:36| 岡山 | 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする