2019年05月31日

造血幹細胞を糊の成分で大量培養

造血幹細胞は、増やすことができにくい細胞として知られていましたが、糊(のり)の成分であるポリビニルアルコール(PVA)を使って、大量培養に成功したそうです。まだ、マウスでの実験ですが、ヒトの造血幹細胞でも増やせるようになると、白血病の治療などに応用できる可能性があるそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190530/k10011935411000.html?utm_int=news-culture_contents_list-items_004
https://www3.nhk.or.jp/

https://www.asahi.com/articles/ASM504HKSM50ULBJ00J.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

造血幹細胞:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%91%A2%8C%8C%8A%B2%8D%D7%96E

posted by スタッフ at 14:07| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする