2019年06月19日

認知症対策強化の大綱

政府は、「認知症施策推進総合戦略」(新オレンジプラン)に代わる認知症対策を強化するための新たな大綱を決定したそうです。認知症の方々が、暮らしやすい社会の実現を目指す従来の「共生」に加え、発症や進行を遅らせる「予防」に初めて重点を置いたとのこと。予防の定義は、「認知症にならないという意味ではなく、なるのを遅らせる、進行を緩やかにする」とし、「発症を遅らせ、認知症になっても希望をもって日常生活を過ごせる社会」を目指していくそうです。なお、先月の素案にあった「70代での発症を10年間で1歳遅らせる」という初の数値目標は参考値とするそうです。

https://www.sankei.com/life/news/190618/lif1906180018-n1.html
https://www.sankei.com/

https://www.asahi.com/articles/ASM6K538RM6KUTFK00X.html
https://www.asahi.com/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46227270Y9A610C1MM0000/
https://www.nikkei.com/

認知症+対策:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94F%92m%8F%C7+%91%CE%8D%F4

posted by スタッフ at 06:15| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする