2019年06月24日

花粉―食物アレルギー症候群

花粉症の人が、果物や野菜を食べると、口の中に痒みや違和感が出ることがあることが知られているそうですが、それを「花粉―食物アレルギー症候群(PFAS:pollen-food allergy syndrome)」と呼ぶそうです。花粉の中のタンパク質と似たタンパク質が果物などにも含まれているためだそうです。従って、花粉症になって数年もすると、果物アレルギーを発症することもあるそうです。先日も東京の小学校で、今がシーズンのビワが原因と見られる食物アレルギーになった生徒が30人ほど出て一部病院に搬送されたそうです。学生の皆さんの中でも色々なアレルギーを持っている人たちがいると思いますが、こうしたこともあるそうですので、知っておく必要がありそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASM6L5228M6LUCLV009.html?iref=com_apitop
https://www.asahi.com/

花粉症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%89%D4%95%B2%8F%C7

食物アレルギー:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%90H%95%A8%83A%83%8C%83%8B%83M%81%5B

posted by スタッフ at 08:03| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする