2019年06月30日

乳がんの予防のための乳房切除

女性のがんの中、部位別では乳がんが最も多いですが、年に約9万5千人が診断されているそうです。その中の3〜5%は、遺伝性(BRCA1、BRCA2遺伝子の変異)だそうです。生涯で、乳がんにかかる割合は、女性全体では9%、遺伝子に変異がある人では40〜90%とかなり高いそうです。そうした背景もあり、遺伝性の乳がん患者が予防目的で、がんのない反対側の乳房内の乳腺部分を切除する手術を2016年8月までの1年間に49人(調査対象7施設で検査を受けた1527人中、変異があったのが297人、その中の20%にあたる)が受けていたことが明らかになったそうです。乳腺の全摘出と再建術で100万〜200万円かかる費用について、日本乳癌学会などが、公的医療保険の対象にするように求めていて、厚労省も検討を始めるそうです。

https://www.asahi.com/articles/ASM6P4HK5M6PULBJ006.html?iref=com_api_med_mednewstop
https://www.asahi.com/

乳がん+予防:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%FB%82%AA%82%F1+%97%5C%96h

部位別+がん:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95%94%88%CA%95%CA+%82%AA%82%F1

posted by スタッフ at 07:49| 岡山 ☁| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする