2019年07月08日

入浴中の高齢者の体調不良の主原因は熱中症?

入浴中に体調を崩す高齢者については、ヒートショックの問題がよく出てきますが、8割以上が熱中症か、その疑いがあることがわかったそうです。一方、ヒートショックは、1割未満だったそうです。死亡事故に至った場合でも、同じ傾向があるようで、ヒートショックが主たる原因という定説が覆る可能性が出てきたとのこと。高齢者は老化で熱さを感じにくく、長時間浴槽に浸かる傾向があるそうで、熱中症の初期症状が出ないままに意識障害に陥ることも多いようです。

https://www.sankei.com/life/news/190708/lif1907080004-n1.html
https://www.sankei.com/

https://www.noritz.co.jp/aftersupport/careful/heatshock.html

入浴:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%93%FC%97%81

熱中症:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94M%92%86%8F%C7

ヒートショック:
http://kumw-me.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83q%81%5B%83g%83V%83%87%83b%83N

posted by スタッフ at 07:59| 岡山 ☀| 医療系・技術系ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする